滝見苑けんこう村 ごりやくの湯


滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
養老渓谷の日帰り温泉

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
千葉県夷隅群大多喜町栗又字ヤシウ176
TEL 0470-85-0056
滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 看板.jpg

けんこう村 外観.jpg

■養老渓谷温泉 日帰り温泉 滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
 房総半島の中心部の位置し、千葉県有数の温泉地と知られ古くから温泉ファンに愛されてきた養老渓谷温泉。「日本紅葉百選」にも選ばれた景勝地「養老の滝(栗又の滝)」の上流に「日帰り温泉 滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯」がある。心と体の健康浴をテーマに「人に対するいたわりの心を大切にした休憩施設づくり」をめざした大自然を眺めながらゆったりとつかれる日帰り温泉です。

【養老渓谷の紅葉の見ごろは、11月下旬〜12月初旬になります】

■滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 営業時間
10:00〜20:00 (19:00 最終受付)年中無休
 ※2014/7/19〜8/24 10:00〜20:00受付 (21:00まで)

■滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
◆日帰り料金プラン
大人 1,050円
小学生 650円
幼児(3歳以上)500円

◆夕焼入浴料(18:00より)
大人 800円
小学生 450円
幼児(3歳以上)400円

◆湯めぐりセット
※滝見苑/ごりやくの湯入場料・入館料
大人 1,900円
小学生 1,400円
幼児(3歳以上)900円

個室休憩室(2時間)2,000円
※ご休憩延長(1時間)1,000円

貸し館内着 300円
貸しタオル(バス、フェイスタオルセット)200円

■露天風呂 有

■温泉成分と効能
源泉名:秘湯の宿 滝見苑
泉質:炭酸水素塩泉(旧称:重曹泉、重炭酸土類泉)
重曹泉は皮膚をなめらかにする美肌効果があり「美人の湯」とも呼ばれる温泉です。
分析成分:淡黄色澄明殆ど無味僅微硫化水素臭
効能:リュウマチ、腰痛、冷え症、肩痛

■滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 クーポン・割引券情報
☆鴨川シーワールド入園券と「ごりやくの湯」日帰り入浴のお得なセットプラン☆
◆大人(高校生以上)
通常 4,000円 → 3,100円

◆小人(4歳〜中学生)
通常 1,900円〜2,600円  → 1,700円

※貸しバスタオル・タオル付き
※鴨川シーワールド又は、ごりやくの湯にて購入できます。

※グルーポン・ポンパレ、ルクサ、くまポンなどのクーポンサイトにクーポン情報がある場合があります。詳細はこちら

■滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 アクセス
<自動車利用>
・東京湾アクアライン「木更津東IC」より約30km
・館山自動車道「市原IC」より約40km

<電車利用>
・JR内房線・五井駅より小湊鉄道「養老渓谷駅」下車
・JR外房線・大原駅よりいすみ鉄道「上総中野駅」で小湊鉄道に乗り換え「養老渓谷駅」下車

■養老渓谷温泉 日帰り温泉 滝見苑けんこう村 ごりやくの湯の地図


■滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 周辺の観光スポット
養老渓谷駅 足湯、養老温泉、麻綿原高原、養老渓谷、栗又の滝、マザー牧場、東京ドイツ村、市原ぞうの国、鴨川シーワールド、亀山ダム、亀山湖、勝浦海中展望塔、誕生時、鯛の浦、名勝 仁右衛門島、内浦山県民の森、高滝湖、高滝ダム、道の駅 ふれあいパーク・きみつ、道の駅 たけゆらの里おおたき、道の駅 あずの里いちはら、三井アウトレットパーク 木更津、海ほたる、七里川温泉など

■養老の滝(栗又の滝)〜ごりやくの湯から車で3分
養老の滝(栗又の滝) 入口看板.jpg

養老の滝(栗又の滝) 入口.jpg

養老の滝(栗又の滝).jpg

養老川.jpg

養老の滝 滝巡りハイキングコース.jpg

 秘湯の宿「滝見苑」が近くにあり滝見苑宿泊者は、無料で「ごりやくの湯」を利用できる。養老温泉NO.1のオススメ温泉旅館で山里の雄大な景色を望むお部屋や房総の海の幸と里山の山の幸をふんだんに使った料理には定評があります。系列の温泉旅館 秘湯の宿「滝見苑」はこちら。

■「秘湯の宿 滝見苑」の宿泊プラン
【楽天トラベル】秘湯の宿 滝見苑
【じゃらん】秘湯の宿 滝見苑


また、けんこう村では、小さい子供からお年寄りまで十分に楽しめるイベントや施設があります。家族旅行の思い出作りに一度は必ず行っておきたい日帰り温泉施設です。また、養老渓谷周辺では、かぶと虫、コクワガタ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、ヒラタクワガタのルッキング(樹液)採取、灯火採取、トラップ採取ができます。温泉旅館の近くの白色の街灯に飛んでくることがよくあります。

◇天然ホタル観賞ツアー(6月上旬〜中旬)
◇パークゴルフ・グランドゴルフ場(ごりやくの湯から車で20分)
◇夏休み限定 鮎のつかみ捕りを体験
◇けんこう村敷地内を流れる養老川で川遊び




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122800663

この記事へのトラックバック